Project for Agriculture Support農業支援プロジェクト

6次産業化支援

6次産業化支援では、農業生産者と商工業者をマッチングし、農作物の付加価値向上を目指し、新たな商品作りを共に目指しています。

農業支援

ライン

パッションフルーツ新商品開発プロジェクト事業 第3回ワーキンググループを開催

サイバーシルクロード八王子は、八王子産パッションフルーツのブランド化に向けて、
JA八王子や農業者、地元産業、大学、6次産業化プランナーと連携し【パッションフルーツ新商品開発プロジェクト】を立ち上げました。

前回に続き、8月18日に第3回のワーキンググループを開催しました。

今回の会議では、これまでにメンバーから出た、八王子産パッションフルーツ特徴や、その思いなどの意見を踏まえてブランド化に向けた土台作りのための、コンセプトストーリー作成を中心に検討しました。

八王子産パッションフルーツに込められた生産者の想いや、魅力的な味、豊富な栄養価。
より多くの一般消費者の方に知って頂きたい一心で、メンバー一同議論を重ねました。

積極的な意見交換がなされた本会議の結果、コンセプトストーリーの方向性が見えてきました。
加えて、その方向性にズレがないか、より一般消費者の方に歩み寄る必要があると感じました。

今後は、イベント出店による市場調査並びにPR、さらには消費者の方を対象にした座談会の開催を予定しています。

今の時期は八王子産パッションフルーツの収穫期です。
より、多くの方に魅力を広められるよう、事業を推進して参ります。

ライン

パッションフルーツ新商品開発プロジェクト事業 第2回ワーキンググループを開催

サイバーシルクロード八王子は、八王子産パッションフルーツのブランド化に向けて、JA八王子や農業者、地元産業、大学、6次産業化プランナーと連携し【パッションフルーツ新商品開発プロジェクト】を立ち上げました。

前回のキックオフに続き、7月14日に第2回のワーキンググループを開催しました。

会議では、生産者の八王子産パッションフルーツの特徴や、栽培への熱い想いを伺ったうえで、「なぜ、八王子でパッションフルーツなのか?」「どんな方に特に食べてほしいのか?」「地元産業にどのように波及させていくべきか?」など、ブランド化に向けて、意見を深掘りしていきました。

また、当プロジェクトとして平成29年9月16日~18日に開催される「第5回八王子フードフェスティバル」に出店することが会議の中で決定いたしました。

パッションフルーツは、甘酸っぱい味に加えて、高い栄養価が特徴です。ビタミン・ポリフェノール・葉酸が非常に多く含まれています。その中で、八王子産は他地域と比べ、実の入りが多い傾向にあるなど、丹精込めた育成方法が形となって実を結んでおります。

そんな八王子産パッションフルーツをより魅力的に皆様に知っていただくためには、もっと生産者の想いや市場ニーズなどを深く理解する必要があります。

引き続き、当プロジェクトにて、八王子産パッションフルーツの魅力をさらに広められるような事業を検討して参ります。

ライン

パッションフルーツ新商品開発プロジェクト事業 キックオフ

サイバーシルクロード八王子は、地元若手農家や平成28年9月に業務提携協定書を締結したJA八王子との意見交換を重ねて、現在、農業6次産業化への具現化を目指し様々、検討を進めています。

 

そしてこの度、八王子産のパッションフルーツに焦点を当て、JA八王子や農業者、地元産業、大学、6次産業化プランナーなどと連携し、農業6次産業化のプロジェクトチームを発足しました。

それが【パッションフルーツ新商品開発プロジェクト】です。

パッションフルーツは、甘酸っぱい味が特徴の南国フルーツ。ビタミン・葉酸・ポリフェノールが豊富に含まれ、特に女性におススメの一品です。八王子産のイメージが地元に浸透しきれていないことが現状ですが、近年より若手農家が中心となって、八王子の特産品となることを目指し、毎年丹精込めて栽培されています。

当プロジェクトでは、若手農家の想いをつなぎ、2年間かけて八王子産パッションフルーツの市場ニーズ調査、商品開発、販路拡大(展示会出展など)を行い、パッションフルーツを八王子ブランドとして構築・実施をいたします。

 

6月12日にプロジェクトのキックオフを開催。チームの皆様が持つパッションフルーツに対する熱い想いについて共有・意見交換がなされました。

今後は、八王子産パッションフルーツのブランド化に向けての具体的取組の検討並びに実施に注力し、多岐にわたり事業展開してまいります。

皆様の温かい応援よろしくお願いいたします。