「ビジネスお助け隊」アドバイザー 支援可能な分野

⑧経理・財務

ライン

松永 民生(まつなが たみお)

生年

1958年

アドバイス可能分野

 1.財務全般
資金操り、資金調達に関してお悩み等ありましたら、ご相談下さい。実務経験豊富な財務のプロフェッショナルが、貴社の立場に立って、悩みの解決方法についてアドバイスさせて頂きます。

2.財務力診断
資金を効率的に活用し、収益を稼ぐ力を定量的に分析します。具体的には、収益力、効率性、安全性を測る各種指標を使って、貴社の財務力診断を行います。経営方針、事業計画を策定するうえで参考になるものと考えます。

自己PR

大手都市銀行において、事業向け融資を担当した後、幾つかの企業で財務責任者を勤めた他、外部専門家として中堅・中小企業様の財務改善のお手伝いをさせて頂いた経験を持っております。こうした実務経験に加え、米国MBA、米国公認会計士の資格も持ち、財務・経理のプロフェッショナルとして、多摩地域の企業様の財務力強化のお役に立ちたいと考えております。

保有資格

 ・米国ニューヨーク大学(スターンスクールオブビジネス)経営学修士(MBA)
・第二種証券外務員

・日本証券業協会内部管理者

・米国公認会計士(全科目合格)

・不動産証券化協会マスター

・宅地建物取引主任者

ライン

上田 高弘(うえだ たかひろ)

生年

1966年

アドバイス可能分野

■中小企業金融に関する支援

・中小企業の資金調達(融資申請・補助金申請等)に関するコンサルティングなど。

・創業時の創業計画策定、資金調達(融資申請・補助金申請等)に関するコンサルティングなど。

■法務・許認可申請

・法人設立に始まり、下請取引など契約締結時における留意点等、日々の企業活動における法務(予防法務)全般に関すること。

・契約書作成や各種の手続きに関すること。

・各種許認可申請、事業継承に関すること。

・個人における、遺言書作成、相続手続、成年後見等に関すること。

■「知的資産経営」導入、「知的資産経営報告書」作成に関する支援

・企業の有する人材、ネットワーク、技術、技能、ノウハウ等の「知的資産」を認識し、それらを有効に組み合わせて活用することで、収益につなげる経営のことを「知的資産経営」と呼んでおり、この「知的資産経営」の導入に関するコンサルティングなど。

・「知的資産経営報告書」を作成・開示することで、「知的資産」を含めた企業価値をアピールし、他者との差別化を図る中小企業が増えていることから、この「知的資産経営報告書」の作成に関するコンサルティングなど。

自己PR

経営者の方にとって煩わしいけど避けて通れない、金融面や諸手続きに関する問題についてサポートさせていただきます。また、煩わしい問題に時間を取られることなく営業活動に注力できるよう、行政書士として皆さんの「法務部」的なサポートができればよいと考えております。

【事務所のHP】http://homepage2.nifty.com/ULSO/index.htm

保有資格

行政書士

宅地建物取引主任者

ビジネス実務法務検定2級

ライン

禰宜田 廸彦(ねぎた みちひこ)

生年

1944年

アドバイス可能分野

1.経営企画・戦略立案:かつて、中小企業診断士の資格を保有していました。(2010年に更新せず)。また、NECのPC事業部で中期計画(事業部戦略)作成の担当部門長をした経験があります。
2.販売・マーケティング:静岡産業大学の講義(経営情報システム)、ゼミナール・卒業研究で、マーケティングを基軸として授業を行い、その面での、研究を行い、学術論文も大学学部論文集に投稿しています。
3.経理:NECのPC事業部で予算の担当部門長をした経験があります。静岡産業大学でコンピュータ会計(勘定奉行を使用)を講義するとともに研究を行いました。
4.人事・労務:NECのPC事業部で人事・労務の担当部門長を経験しました。社会保険労務士の資格試験に合格しました。実務経験はありませんが、それの代替となる講習を終了しており、社会保険労務士協会に登録しさえすれば、社会保険労務士になることができます。

自己PR

元来は生粋の技術者で、PCの技術については自信がありましたが、PCの事業部で、事業計画・予算・人事労務等を担当したのがきっかけで経営全般に興味を持ちました。大学には情報の教員として採用されたわけですが、5人の情報教員の中で最も経営に近い講義を担当しました。
製造業、商業について、ある分野を深くというよりはむしろ、幅広く問題解決に向かってのお手伝いができると思っています。

保有資格

日商簿記1級、社会保険労務士となる資格(未登録)

ライン

吉田 光昭(よしだ みつあき)

生年

1944年

アドバイス可能分野

◆P(プライバシー)マーク認証取得・更新支援
◆M&A(企業買収、売却、合併)支援
◆情報セキュリティ(ISMS)
 
①経営企画・戦略立案
②情報化・IT活用
③経理・税務・財務
④人事・労務・教育
⑤内部監査、監査役監査
⑥創業~株式公開支援

自己PR

長年のIT系企業における経理・経営企画等の幅広い実務経験・人脈に基づく、時代の変化に対応した、お手伝いをさせていただきます。

保有資格

ライン

大内 力(おおうち つとむ)

生年

1972 年

アドバイス可能分野

■合併(税制適格合併を使った同族会社のTAXマネージメント)
■事業継承対策(従業員持株会、役員持株会等を活用した同族株主の事業継承)
■税務申告相談(法人税、消費税等のダックスマネジメント、設立の際及び設立後のTAXプランニング)
■システム導入指導(財務ソフト導入による経理業務の効率化と報告資料作成指導/特に他のシステムとの
重複処理を防止するための財務ソフト立ち上げ支援)

自己PR

■モットーは何より分かり易く説明することです。
■大原簿記学校の教壇での指導経験を活かし、図を多用した説明がお客様には好評です。
■本来の税理士業務だけでなくシステムの導入や経理の見直しによる業務改善まで幅広くこなします。

保有資格

■税理士
■中小企業診断士

ライン

小山 勝範(こやま かつのり)

生年

1944 年

アドバイス可能分野

■企業創業支援(創業事業計画書立案⇒資金計画・販売計画・等々)
■企業再生支援(再生事業戦略書立案⇒資金戦略・販売戦略・人事労務組織戦略・等々)
■営業戦略支援(仕組み・組織・教育・等々)
■IT化支援(システム企画設計・ベンダー交渉・等々)

自己PR

昭和45年6月、私はソフトウェア開発を業務とする企業を1名にて創業致しました。
 創業数年は地方銀行のオンラインバンキング業務等の開発に関わり、その後富士通(株)との
OA機器の販売契約の締結により従来のソフトウェア開発に併せ、コンピューターディーラーとなり、
企業のIT化の潮流と日本経済の成長・発展を背に受け、当社は順風満帆に企業成長し従業員数も
100名近い規模となりましたが、平成14年5月故ありまして会社整理を致しました、
 32年間にわたる企業創業により成長・発展、そして会社整理の会社社長としての経験やら体験を
現企業経営者の皆様や企業創業希望者の皆様のお役に立てればとの思いが、当登録の理由であります。
 経営理論に併せ、実経営の実態よりのアドバイスにより理解しやすい支援を心がけております。

保有資格

ライン

榊原 信夫(さかきばら のぶお)

生年

1943 年

アドバイス可能分野

■基幹外業務の合理化
 ・事務合理化
 ・文書管理
 ・財務体質
 ・財務管理教育
 ・IT相談   等

自己PR

■パソコン歴は、初期富士通FM8以来20年以上
■DB構築はSQLの初期から。アクセスによるDB構築も得意
■一般のデータベース構築のほか、紙文書の電子化管理も得意
■エクセルは通常の表計算のほか、VBAによるアプリケーション開発も得意
■技術系ながら財務知識豊富。診断士資格をとる際、財務がわからないので基礎からと思い、
税理士試験の「財務諸表論」に挑戦。合格
■定年直前は企業において技術系社員の財務管理に関する教育を行なっていた。そのためのカリキュラムあり。
■企業の財務分析、投資計画、コスト管理など、技術系人間としての緻密な作業をする

保有資格

■中小企業診断士   

ライン

田之倉 敦司(たのくら あつし)

生年

1957 年

アドバイス可能分野

■パソコン会計の導入支援
■会計制度、原価計算制度の立案
■予算管理制度の立案
■事業計画(ビジネスプラン)の作成支援
■会社設立、個人事業開業支援
■株式公開支援(資本政策等の指導、申請書類の作成支援等)
■経営革新法申請支援
■企業組織再編成
■事業承継対策

自己PR

創業(会社設立・個人事業開業)から株式公開までトータルな支援を行います。
 また、各種公的支援策を活用した既存企業の経営支援にも力を入れています。
 金融機関・大手商社・監査法人・専門士業等とのネットワークを利用したビジネスの事業化
についても支援いたします。

保有資格

■公認会計士
■税理士

ライン

富岡 喜久雄(とみおか きくお)

生年

1937 年

アドバイス可能分野

1、給与管理、制度設計および従業員研修制度の企画立案および実施
2、経理、税務申告
3、海外業務ー 製品輸出、部材輸出、海外進出調査

自己PR

未上場企業の上場事務を手がけ、その後企業の成長過程を管理面からつぶさに見てきたので企業経営の要締について助言できると思う。              
また海外分野については拡大し、赤字子会社を配当可能なでに建設したことで企業の攻めと守り両面を経験したので実践的なアドバイスが可能と思う。        
発展途上国でのボランティア経験によって示されるごとく、何より誠実な人柄と侠気(弱気を助け)の持ち主と自負しています。親身なアドバイスが出来ると思う。

保有資格

衛生管理
宅地建物取引委員
英検 準1級

ライン

中島 宏機(なかじま ひろき)

生年

1943 年

アドバイス可能分野

■経理、法人税、財務関係(資金調達、資金運用等)全般にわたっての業務
■管理会計業務・・・・予算制度、月次利益管理制度の導入
■ビジネスプランの作成
■経営戦略の立案、経営計画、事業計画の作成
■事業の改善・収益向上対策について
■海外への事業進出、海外への技術輸出について
■会社の設立、再建、売却、清算
■資本政策の作成及び上場について
■事業及び会社の買収(M&A)
■英文・日本文契約書の作成

自己PR

 私は黒崎窯業、旭化成、日本たばこ産業の3つの上場会社に勤務し、2003年3月にハッピーリタイアしました。
 この間、黒崎窯業では経理部に5年間、経営企画室に3年間お世話になり、その間に全社決算、原価計算、全社利益調整、税務申告書の作成等経理業務の大半を経験し、また経営企画室において予算、中長期計画、全社経営目標及び利益向上策の作成等担当役員を補佐する立場で全社のマネジメントを勉強することが出来ました。
 その後、旭化成においては、インドネシア、アイルランド、グアテマラに駐在並びに約60回の海外出張を通じて、会社の立上げ、経営システムの構築、輸入通関、会社の再建等を行ないました。
 一方、国内においては、海外・国内関係会社の事業管理、業務・会計監査、経営指導、海外技術の導入、海外への技術輸出等と担当致しました。
 その間、国内外の会社の、2社の設立、6社の清算、4社の再建、2社の買収、4社の事業売却を行い、売却・清算損失処理額の合計は400億円を超えました。
 このように、企業の葬儀屋さんをやってきましたので、如何にすれば企業が赤字を出し、つぶれていくかについてはしっかしノウハウが身についています。
 現在、これらの経験を活かし、中小企業4社の経営コンサルタント業務と、ベンチャーをはじめとする新規事業の立上げ及びビジネスプラン作成のサポートをしています。

保有資格

■財務管理士(財務管理士会)
■内務監査士(財務管理士会)
■生涯生活ファイナンシャルプランナー(生知会生涯学習研究財団)
■経営士(日本経営士協会)

ライン

中山 健二(なかやま けんじ)

生年

1943 年

アドバイス可能分野

創業支援全般
コンプライアンスに関する研修
人事・組織戦略
企業分析・評価

自己PR

創業支援NPO法人でのセミナー講師(平成14〜16年)
中小企業診断士グループ「地域研究会」に所属
三多摩地域の中小企業支援、活性化に寄与して行きたい。

保有資格

中小企業診断士
MBA(経営学修士)
コンプライアンスオフィサー 1級
宅地建物取引主任

ライン

ライン