小中学生向け人材育成プログラム

小中学生向け人材育成プログラムとは

 今、子ども達が置かれている環境は、ゲーム、ビデオ、DVDなど”受動的”なメディアに溢れています。
国家レベルでIT教育の必要性が叫ばれている中、”受動的”ではなく、創造力豊かな人材を育成するため、子ども達にプログラミング言語の体験学習を通じて、自らの発想で『創造する喜び』を感じていただきたいとの想いから、「プログラミングって何だろう?」という子どもたちを対象とした『親子プログラミング教室』や、将来のIT人材を育成することを目的とした『スーパープログラマーを育てようプロジェクト』を推進しています。

小中学生PG教室風景

ライン

小中学生向け人材育成プログラム 最新情報

親子で体験!!ゲームプログラミング

2010年2月1日 親子で楽しくゲームをつくってみませんか? ゲームプログラミング教室の募集です。 みんなは、「ゲームソフトってどうやって作られているんだろう?」なんて思ったことは無いかな?実は、パソコンも、ゲームもプロ […]

詳細はこちら

ライン

これまでの小中学生向け人材育成プログラム