ごあいさつ

“絹の道” は ”Cyber Silkroad” へ

伝統文化と最先端技術が融合するまち・八王子

東京西部に広がる多摩地域、その中でも最大の人口と奥多摩町に次いで二番目の面積を持つ八王子は、人口57万人を超え「職住近接」を可能にする良好な住環境と利便性の高い交通アクセス網、 豊富な自然と土地、技術・芸術・文科系など多様な学部を持つ21の大学など、八王子は豊かな人材と資源に恵まれた都市と言えます。
 
そうした状況を踏まえ、平成13年10月、八王子市長の私的諮問機関「八王子市地域産業振興会議」の提言を受けて、 行政と商工会議所の連携により「首都圏情報産業特区・八王子」構想推進協議会が設立され、「サイバーシルクロード八王子」の愛称のもと、他の関係組織とも密接に連携しながら、地域で活躍する中小企業のよきパートナーとして、企業間の新しいネットワーク作り、ビジネスチャンスの拡大を目指す実践的な産業活性化事業に取り組んできました。
 
平成27年4月八王子市は東京都初の中核市となり、「首都圏情報産業特区・八王子」構想推進協議会も、正式名称を「サイバーシルクロード八王子」と改め、新たなチャレンジをしてまいります。
 
現実のものとなった少子高齢化、リーマンショック、東関東大震災と、現代の地域企業の事業環境は、激動の時代を迎えています。事業環境の変化に対応して、事業と経営に適切な変化を加えていく、“どのような顧客の・どのようなニーズを・どのように満たしていく”という事業の中身を見つめなおしていくことが必要です。
 
サイバーシルクロード八王子は、地域の中小企業をお客様ととらえ、お客様の「ビジネスを盛り上げたい」「元気な企業になりたい」というニーズを一つ一つ満たしていきたいと考えております。
 
高いポテンシャルを秘める当市のリソースを十分に活かし、我が地域が企業(起業)家にとって魅力ある産業活動の場となるよう、また活気あふれる元気なまち“八王子”の創出に向けて、サイバーシルクロード八王子の活動にご賛同いただける皆様方のご支援を宜しくお願いいたします。

甲谷会長

ライン