NEWS新着情報

Appleの新しい言語『Swift』勉強会

オープンデータカフェ@八王子セミナー主催によるAppleの新しい言語『Swift』勉強会を開催いたします。

今、オープンデータ・オープンガバメントと言う活動が全世界で注目を集めています。住民、行政が一体となり、地域の課題をITで解決し、大きなコストダウンと地域の活性化を推進する活動です。

 

皆さん、『Swift』ってご存知ですか?

Suzukiのクルマではではありません。Appleが6月に開催されたWWDC2014で発表した、新しい開発言語です。ご存知のように、iPhone、iPadの開発言語はObjective-Cでした。Appleが4年間かけてこのObjective-Cに替わる新たな言語を発表しました。それが『Swift』です。

既に世界の開発者は、この新言語の習得に向けて動き始めています。開発者のみなさん、この新しい世界に乗り遅れないために、一緒に勉強をしましょう。一歩先に勉強を開始した湘南Apps!の講師陣による、『Swift』勉強会を開催いたします。

 

【開催概要】
日時:2014/07/03(木) 18:30 ~ 21:30
場所:八王子市学園都市センター12F 第2セミナー室
参加資格:Objective-Cの経験者(Appleの開発者IDをお持ちの方)
参加費用:会場費および当日のお飲物とスナック代金とさせていただきます。(カンパ大歓迎)

 

詳しくは以下のサイトをご覧いただき、お申込みください。

http://everevo.com/event/13537

 

主催:オープンデータカフェ@八王子

協力:湘南Apps!、サイバーシルクロード八王子