MEMBER'S PR会員企業PR

スマホアプリ『ホラーカメラ』が10万ダウンロード突破!

  市内のスマホアプリ専門企業、SODA(株)(代表取締役・本名耕氏)で開発した無料アプリが、リリース後1ヵ月にも満たない間にダウンロード数が10万を超え、「Google Play人気の新着」で1位を獲得するなど話題となっている。 アプリ名は「ホラーカメラ」。撮影した画像に様々な「心霊写真」を透かし込むことのできるホラー系アプリで、現在のバージョンではSNSへの投稿も可能となっている。「ダウンロード数」の分析によると、国内よりもインドなどアジアを中心とした海外が多いようだ。

ホラーカメラ(Google Play)

 

“アイデアアプリ”は技術力アップに

 

本名社長(左)と大原さん(右)

 当アプリを担当したのは、開発部の大原さん。「受託業務でカメラ回りの開発に携わっている中でヒントを得ました。ベースは一日で作り上げ、デザイン回りを入れても一週間はかかっていません。利用者からの意見を元に、日々改良を重ねています」 
 大原さんは業務の傍ら、他にも数々のコンテンツ系アプリを開発しており、「関西弁」を楽しく聞きながら勉強するボイスアプリ「大阪サンプラー」などユニークなアプリを発信中。「アプリ製作は技術力を高める自己修練になり、ひいては企業価値を高めることにも繋がると考えています。開発をご依頼いただける企業の皆様に、他社とは一味違う提案をしていくためにも今後も可能な限り続けていきたいですね」
 

御社の「製品」に“アプリ”で付加価値

 大原さんを含め、現在のSODAの社員は全て職業訓練校の卒業生。アプリのヒットで「採用」に関する問い合わせも増えているという。
 
 「苦労してきた人の方が、志も向上心も高い。社員というより仲間。皆でこの会社を盛り上げていければ」と本名社長は語る。 
 中小企業にとって、「製品」や「サービス」の付加価値をどうやって上げるかは共通の悩みだろう。急速に普及するスマホやタブレットPCなどの携帯情報端末と連動させることにより、他とは違う「利便性」や「楽しさ」をSODAと一緒に考えてみては?

SODA開発部
SODA開発部の皆さん

 

 
—————————————————————————————————————————-

会社名  SODA(株)(ソーダ)
 

住所   東京都八王子市天神町16-1エイビット天神町ビル304

URL   http://so-da.co.jp/