NEWS新着情報

復興支援コンテスト「A3 Togehter」で八王子の学生がアイデア賞!

日経BPの主催により、開催されたAndroid Application Award(アンドロイドアプリケーションアワード=A3=エーキューブ)。このコンテストは、Androidのアプリケーションを対象としたコンテストで、今年は3月に発生した東日本大震災を受け、仙台を会場として「被災者支援」「安心安全」「産業復興」にテーマを絞り、「A3Together」として開催されました。

 

今回そのコンテストでなんと八王子の学生グループが見事アイデア賞に輝きました!

http://itpro.nikkeibp.co.jp/android/a3together/result.html

(A3受賞グループ一覧。中段「感謝へ…」)

 

今回の受賞は仙台での本選のプレ企画として八王子で行われた“アイデアソン”からスタートしました。

アイデアソンとは、時間を区切ってグループごとにアイデアを出し合い、まとめていくミーティングのことで、互いに意見を切磋琢磨することでより良い案を作り上げるという手法です。

http://www.cyber-silkroad.jp/2011/07/25/android-ideathon/

アイデアソン募集の記事(サイバーシルクロード八王子HP内)

 

Android City八王子の取組として学生を募集し、9月7日に行われたアイデアソンでは技術系の東京工科大学だけでなく、文系の創価大学や法政大学、美術系の多摩美術大学など様々な学校から参加者が集い、たくさんのグループがお互いに議論を交わしながら自分たちの意見をまとめていきました。

 

 

今回仙台のA3コンテスト本選に出場した『感謝へ…』はそのアイデアソンで最優秀賞になったアイデアで、文字通り自分が受けた『感謝』を誰かに伝えるためのアプリです。

 

どこの誰かもわからないけれど優しくされた、感謝をしたい。そんな人がこのアプリで自分の『感謝』を投稿し、いろんな人に自分が感謝をしていることを伝える。そんな素晴らしいアプリのアイデアです。

 

 

 

仙台で実際に学生がプレゼンされている様子をご覧になりたい方は下記動画をご覧ください。

 

                (1:25ごろ八王子の学生による発表)

 

 

八王子から発信された災害復興のアイデアが災害のあった東北で評価されたことは非常に喜ばしいことです。

 

上記アプリケーションアイデアに興味があり、ぜひ作成したいという方がいらっしゃいましたらサイバーシルクロード八王子事務局までご一報ください。

 

 

サイバーシルクロード八王子事務局

住所 八王子市明神町2-27-6 たましんブルームセンター4階

℡ 042-639-1009(担当 岩月)

メールでのお問い合わせはこちら